Copyright  Kikawa-Kougyou CO,.LTD. All rights reserved

商号 キカワ鋼業株式会社
本社・工場 〒770-0064
徳島県徳島市不動西町2丁目1558-1
TEL :088-631-0956(代)
FAX 088-633-1255
設立 昭和45年 9月 1日
資本金 1,000万円
代表取締役 木川 栄二  (平成21年8月22日重任)
専務取締役 中野 昭彦  (平成21年8月22日重任)
常務取締役 川上 隆治  (平成21年8月22日重任)
取締役 吉田 勝一  (平成21年8月22日重任)
取締役 川上 扶三子(平成21年8月22日重任)
取締役 中山 光三  (平成21年8月22日重任)
取締役 木川 祐二  (平成21年8月22日重任)
取締役 中山 剛志  (平成21年8月22日就任)
監査役 多富 智    (平成21年8月25日重任)
産業廃棄物処理業
主な認可・許可
・徳島県産業廃棄物収集運搬業許可(徳島県第3601001396号)
・徳島県産業廃棄物中間処理業許可(徳島県第3621001396号)
・岡山県倉敷市産業廃棄物収集運搬業許可(倉敷市第10000001396号)

・使用済み自動車の再資源化等に関する法律に基づく解体業許可(登録番号20363000250号)
・使用済み自動車の再資源化等に関する法律に基づく破砕業許可(登録番号20364000250号)
取り扱い量 鉄スクラップ月間 約4,000トン〜
主な納入先
東京製鐵株式会社 直納指定問屋
岡山工場
高松工場
産業廃棄物収集運搬受入実績表 2012年7月〜2015年10月
産業廃棄物中間処理実績、
中間処理後の産業廃棄物の持出先及び各持出先における処分方法ごとの処分量
 2012年7月〜2015年6月
財務諸表 前年度
前々年度
前々々年度
遵法性に関して 弊社は設立以来、不利益処分・行政指導を受けたことはございません。
社内組織体制 詳細
会社沿革
昭和45年 9月 先代の木川繁一が、徳島市不動西町にて資本金1,000万円で、キカワ鋼業株式会社を設立し、操業開始
  代表取締役に木川繁一が就任する
  大型油圧プレス機を導入し、鉄スクラップの加工処理を開始
昭和48年10月 大型ギロチンシャーを導入して、名実ともに鉄スクラップヤードディーラーに飛躍
昭和55年10月 廃自動車の入荷増に伴い自動車解体に積極的に取り組む
平成元年1月 本社・工場の隣地2,800uを取得して、ヤードを拡張する
平成2年9月 既存のギロチンシャーを富士車輌の750トン圧ギロチンシャーにリプレースし、省エネ・省人化を推し進める
平成3年6月 東京製鐵株式会社の高松工場および岡山工場の直納指定商になる
平成4年12月 徳島県産業廃棄物収集運搬業の許可を取得する
平成6年11月 木川栄二が代表取締役に就任する
平成8年12月 徳島県産業廃棄物中間処理業(圧縮)の許可を取得する
平成14年6月 第1種フロン類回収業の登録を取得する
6月 第2種フロン類回収業の登録を取得する
8月 第二種特定製品引取業の許可を取得する
平成15年3月 岡山県倉敷市産業廃棄物収集運搬業の許可を取得する
平成16年4月 ISO14001認証を取得する
7月 自動車解体業の許可を取得する
7月 自動車破砕業・破砕前処理(圧縮)の許可を取得する
平成21年10月 既存のギロチンシャーをモリタ環境テック社製1,000トン圧ギロチンシャーにリプレース
平成22年3月 徳島県優良産業廃棄物処理業者認定  第3区分認定取得
11月 太陽光発電システム稼動開始