Copyright  Kikawa-Kougyou CO,.LTD. All rights reserved

使用済自動車の処理をご希望のお客様へ
下記の書類をご準備ください

1.車検証(コピー可)または一次抹消登録証明書
2.ナンバープレート2枚【返納していない場合】
3.自動車リサイクル券

*車検証の所有者の欄が自動車販売店や信販会社の場合はお客様ご自身で該当の会社まで御連絡ください。
*お客様ご自身の名義ではない(親戚、友人などの)車を処分される場合は身分証明書と覚書を記入いただきます。
*陸運支局での手続きはお客様にお願いしております。ご不明な点はご相談ください。


■2005年1月1日以降に車検を受けずにいた車両や私有地の構内車両として使用していた場合■
1.車検証(コピー可)または一次抹消登録証明書
2.自動車リサイクル料金(弊社でお調べいたします。軽自動車5,000円程度、普通車10,000円程度)

放置自動車など、使用済自動車に関することはお気軽に「自動車リサイクル担当」までご相談ください。
自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化に関する法律)について
2002年に制定され、2005年1月1日より使用済自動車の再資源化(リサイクル)を推進するために施行されました。
自動車メーカーがリサイクルする責任を負い、廃車時にかかるリサイクル費用をユーザーが負担することとなっています。

・2005年1月1日以降に新車を購入した際にはリサイクル料金は預託済みです。
・2005年1月1日以降に継続車検を受けられた車(現在車検がついている車)はリサイクル料金が預託済みです。
・2005年1月1日以降に継続車検を受けなかった場合や長い間放置していた車両はリサイクル料金が必要です。


リサイクル料金の内訳は以下の通りです。
・シュレッダーダスト料金
シュレッダーダストとは自動車を破砕した時に発生する、内装や繊維くずなどの不純物です。適正処理されています。
・エアバック類料金
爆発性のエアバックを適正処理するためにかかる費用です。
・フロン類料金
カーエアコンのフロンを適正に処理するためにかかる費用です。

・上のリンクバナーをクリックしてください。

・左の画面にて赤枠の場所をクリックしてください。

・画面の指示に従い、車検証をご覧になりながら
 必要な情報を間違わないように入力してください。

こちらのホームページにて車種ごとのリサイクル料金が検索できます。
車検証を準備してご覧ください。